本当に石鹸で落とせる日焼け止め5選!化粧品検定所持者が教える日焼けケア講座も!

スキンケア

紫外線が気になる季節っていつか知っていますか?

実は、1年中通して、紫外線は出ているんです。

もちろん、冬場も紫外線は出ているんですよ。

紫外線がもっとも強い時期は6月と言われています。

日焼けはしたくない!!!けど、強い日焼け止めは塗りたくない!

そんなあなたにおすすめなのが、「石鹸で落とせる日焼け止め」

日焼けケアは一年中行わなくてはならないもの。

ならば、低刺激なものがいいですよね。

この記事では、石鹸で落とせる日焼け止めを5つご紹介するとともに、日焼けケアに関する疑問点を解決していきます!

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

石鹸だけで落とせる日焼け止め5選

では、さっそく石鹸で落とせる日焼け止めを5つご紹介していきたいと思います!!

日焼けケアは1年中しなくてはなりません。

低刺激なものを使って、肌荒れなどを起こさないように注意していきましょうね!

①NALC パーフェクトウォータープルーフ

SPF50+

PA++++

内容量60g

NALCの日焼け止めクリームは、ウォータープルーフなのが特徴的!

海や川などで遊ぶ時も使えちゃいます!

日焼け後の乾燥などのダメージから肌を守ってくれる「グリチルリチン酸」なども配合。

肌に優しく、うるおいを保ってくれる「ヒアルロン酸」も配合で、化粧下地としても使えます。

なのに!石鹸で落とせるので、ラクチンケアができるイチオシアイテムです!!

NALCパーフェクトウォータープルーフ

②エンジェルUVスプレー

SPF35

PA++

60g

赤ちゃんに使える日焼け止めスプレーとしてご紹介したいのがエンジェルUVスプレー。

スキンケア成分や、美容エッセンスを配合しているので、肌を、乾燥などから守ってくれますよ。

「紫外線吸収剤」「合成香料」「着色料」「パラベン」「アルコール」は一切含まれていません。

さらに、日焼けケアのみならず、あせものケアにも使えちゃうのが特徴的!

生後3ヶ月の赤ちゃんから使うことができます。

肌を“バリア”しながら“UVケア”できる新しいUV製品です。

③キュレル UVエッセンス

SPF30

PA++

50g

無香料、無着色、アルコールフリーなので、敏感肌の方も使いやすいのが特徴的です。

セラミドも配合しているので、うるおいを保つことも可能!

毎日使うものだからこそ、マイルドな使い心地で、なおかつ日焼けケアがきちんとできるものがいいですよね!

キュレルの日焼け止めエッセンスは化粧下地にも◎

もちろん、石鹼で落とせるのでデイリー使いに最適です。

④Oz_link&STYLE ミネラルファンデーション シリーズ

SPF50+

PA++++

セットのものにより違う

こちらは、日焼け止めケアの

  • ミネラルシルクコンシーラー
  • ミネラルCCクリーム
  • ミネラルUVクリアパウダー

のセットになります。

どれも高い日焼け止め効果が期待できますし、PA値最高標準レベルのPA++++(フォープラス)で、日焼けケアをバッチリしてくれます!!

ちなみに、ブルーライトもカットしてくれるので、パソコン仕事の方は、毎日仕事前につけても◎

もちろん、どのアイテムも、石鹸で落とせる日焼け止めなので、日焼けケアはラクチンですよ!

ミネラルUVファンデーション【VINTORTE】

⑤NOV UV シールドEX

SPF50+

PA++++

30g

NOVの日焼けケアクリームは、ウォータープルーフなのに、石鹼で落とせるスグレモノ

光アレルギーテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済みでアレルギーやニキビ肌で悩んでいる方でも安心して使用することができます。

白浮きしにくいのも特徴で、化粧下地として使うこともできますよ!

日焼け止めに関する基礎知識

日焼け止めは、基本的に、朝、洗顔のあと、いつものスキンケアをしたらすぐにつけるのがベスト!

日焼け止めの多くは、ブルーライトもカットしてくれるので、スマホやパソコンに向かうことが多い方は、つけたほうが無難です。

石鹸で落とせる日焼け止めなら、すっぴんの日は、日焼け止めを塗ったまま外に出てもOK!

紫外線は、曇った日にも出ていますし、室内(光が入る部屋)にいても浴びてしまうものです。

「部屋にいるから大丈夫でしょ!」という考えはNGなんですよ。

いつでもどこでも紫外線がひそんでいる!くらいの気持ちで、日焼けケアをしていきましょう!

紫外線は6月が1番強い
紫外線は冬でも出ている
紫外線は雪の反射により、冬でも強い紫外線を浴びることがある
室内にいても紫外線を浴びることがある
日焼け止めはブルーライトもカットしてくれる

 

日焼け止めQ&A

ここでは、日焼け止めに関する疑問を解決していきます!

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

曇った日は日焼け止めをつけなくてもいい?

曇った日でも紫外線は出ています。

必ず日焼けケアをしましょう!!

冬の間は日焼け止めを塗らなくてもいい?

冬の間も紫外線は出ています。

太陽の光が、雪に反射して、皮膚に当たってしまい、紫外線を浴びる危険性もあるので、冬場も日焼けケアを怠らないようにしましょう!

一番紫外線が多い時期はいつ?

1年を通して紫外線が1番多い時期は実は6月なんです。

梅雨だからと油断せず、日焼けケアをしっかりとしましょう。

紫外線ブロックに効果的な日焼け止めの塗り方とは?

日焼け止めを塗ったあと、粉状のファンデーションなどを上から塗ると、さらに日焼けケア効果がアップすることが期待できます。

ぜひ、やってみてくださいね。

顔に使用する日焼け止めの目安量はどのくらい?

日焼け止めの種類によって違うのですが、液状の日焼け止めなら1円玉硬貨2個分クリーム状の日焼け止めならパール粒大を2個分ほどです。

日焼け止めの正しい知識を持って、1年を通して日焼けしない肌作りをしよう!

日焼けをすると、シミやそばかすの原因となってしまいます。

若いころは、日焼けしてもいいや~!!なんて思って遊んでいると、大人になってから「シミ」になってしまい、大後悔することになりかねません。

正しい日焼けケアの方法を知って、紫外線に負けない肌作りをしていきましょう!!

ご購入はこちらから

この記事を書いた人

1987年生まれ。昭和女子大学短期大学部を中退後、介護職に就くも、椎間板ヘルニアを患い、辞職。高校生のころから精神疾患に悩まされている。化粧品検定3級取得。2級に向けて勉強中。美容薬学検定も取得予定。一応既婚者。旦那に甘えっぱなしのダメ主婦。Webライター歴はフリーランスがほとんどだが、4年半ほどある。

南条莉子をフォローする
スキンケア美容
シェアする
南条莉子をフォローする
南条のメンタル&ビューティークリニック
タイトルとURLをコピーしました