化粧品検定所持者が教える!正しいスキンケアの方法とは?実はいろいろなやり方がある!? | 南条のメンタル&ビューティークリニック

化粧品検定所持者が教える!正しいスキンケアの方法とは?実はいろいろなやり方がある!?

スキンケア

みなさんは、正しいスキンケア方法をご存じでしょうか?

私は実をいうと、日本化粧品検定を取得するまで、何も知らない…というくらい、知識が浅かったです。

結構、肌を傷めつけていたのではないか…?と今となっては思います。

そこで今回は、肌をもう傷めない!!正しいスキンケアの方法を伝授していきたいと思いますので、みなさんも参考にしてみてくださいね♪

 

正しいスキンケア5つの方法

さて、正しいスキンケア方法とはなんなのでしょうか?

ここでは、6つの方法をまとめましたので、参考にしていただければと思います!!

①スキンケアはぬるま湯で行わないとダメ!

みなさん、意外と水で洗ってしまったり、お風呂の際の洗顔は、お風呂の設定温度と同じような温度で洗顔していませんか?

洗顔にちょうどいい温度は32~34℃くらいなんです。

40℃前後のお湯で洗ってしまうと、肌に必要なうるおい成分も一緒に洗い流してしまいます。

そのため、少し冷たいかな?

と感じるくらいのぬるま湯がちょうどいいんですよ!

意識して、洗顔してみてくださいね。

②コットンパック・パックはやりすぎNG!

コットンに化粧水を浸して行う、コットンパックですが…大きな落とし穴が…!!!

みなさん、パックしながらTVなどを見ていると、時間を忘れがちになりませんか?

そしてパックがカサカサに…。

そんな経験もありますよね?

それがNGなんです!!

パックは、長時間乗せておくと、だんだん乾燥してきてしまい、肌のうるおいも奪ってしまいます!

ですので、コットンパックは乾く前、普通のパックは既定の時間以上はやらないでくださいね。

③朝もクレンジングをすると良い♪

実は、朝もクレンジングをするとお肌にとてもいいんです。

なぜなら、寝ている間に出てしまった毛穴の中の皮脂をクレンジング剤が吸い取ってくれるから!

そのあとに洗顔をして、いつものお手入れをすれば、いつもよりもちもちした

お肌になることもありますよ!!

④クレンジングのあとのすすぎは10回やる!

クレンジング剤は、肌に残らないように、指の腹で顔全体をくるくるとさせたあと、

しっかりメイクオフができた!と思ったら、ぬるま湯で落としていきます。

…が!!!最低でも10回はすすいでください。

ダブル洗顔不要のものは特に白だく色の水が、透明になるまでキレイに洗い流してくださいね。

クレンジング剤が肌に残ってしまうと、毛穴のつまりの原因になってしまうこともありますので、注意が必要です。

⑤ごしごし洗うのは絶対にNG!

洗顔、みなさん、ごしごし洗っていませんか?

ごしごし洗うくらいなら、洗顔なんてしないほうがマシ!!!

というくらい、顔のお肌はデリケート。

赤ちゃんのお肌を触るくらい丁寧に、優しく扱ってあげてください。

正しい洗顔方法って結局なんなの?

正しい洗顔方法として挙げられるのは…

①洗顔料をネットや手で十分に泡立てます。

②泡で洗うように、手が顔に直接触れないくらい優しく洗います。

③ぬるま湯でそーっとすすいであげます。

④タオルで拭くときは、ポンポンっとやわらか~く拭いてあげてください。

 

これが基本の洗顔方法です。

 

正しいスキンケア方法を知ってお肌をキレイに保とう!

洗顔は、スキンケアの基本中の基本です。

何事も基礎を知らずには何もできませんよね。

この記事で、基本の洗顔方法を知って、正しいスキンケア方法を学んでいただければと思います!

スキンケア方法を変えるだけでも、肌の質が変わってきます。

ここに、ピーリングなどを加えていくんですね。

その情報はまた追って書いていきたいと思います♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

 

この記事を書いた人

1987年生まれ。昭和女子大学短期大学部を中退後、介護職に就くも、椎間板ヘルニアを患い、辞職。高校生のころから精神疾患に悩まされている。化粧品検定3級取得。2級に向けて勉強中。美容薬学検定も取得予定。一応既婚者。旦那に甘えっぱなしのダメ主婦。Webライター歴はフリーランスがほとんどだが、4年半ほどある。

南条莉子をフォローする
スキンケア
シェアする
南条莉子をフォローする
南条のメンタル&ビューティークリニック
タイトルとURLをコピーしました